塾と予備校の違いを知って通うところを決める

苦手な教科を得意に変える
手

料金について

愛知県の塾は、様々なコースが用意されています。受験対策、苦手科目克服、予習・復習など色々とあります。それに、コースによって料金も若干異なります。どのコースに入るのか、料金はいくらなのかを知った上で決めてみて下さい。

男女

勉強する為に活用

学習塾や個別指導塾へ通う目的は、勉強する為ですよね。ですが、ただ通って勉強するだけは学習能力をつけるのは難しいです。上手く活用することで、確実に学力を上げていくことができます。

何が違うのか

女学生

勉強を教えてもらう施設といえば、塾と予備校があります。名古屋にもこの施設は多く存在しており、学力を上げる為に通っている人は多いでしょう。ですが、これから塾または予備校へ入ろうとしている人の中にはどちらへ入ったらいいのかと悩むことがあります。どちらも勉強を教えてもらう施設としては同じですが、実は異なる点があります。それは、指導対象となる生徒と目的になります。基本的に塾は、小中学生が通うところになります。中には、高校生を対象とした塾もありますが、ほとんどが小中学生でしょう。一方、予備校は高校生と浪人生だけになります。名古屋の予備校も、こういった人を対象としているところばかりで小中学生が通っているところはありません。そして、目的ですが、塾に関しては基本的に小中学生を対象とした施設になりますので、中学・高校受験の対策や苦手科目を克服するというのが主な目的になります。コースも色々と分けられており、通う人の目的に合ったコースで選べるようになっています。予備校は、受験対策限定になります。主に通っているのが高校生と浪人生になるので、合格したいと思っている学校の受験に合わせた受験対策を行なうことになります。その為、どこの学校や学部へ行くかによってもどこの予備校へ行ったほうがいいのかと考えないといけません。

このように、塾と予備校は異なります。これから名古屋で勉強する為に通うところを探しているのなら、このことを参考に行く場所を決めてみるといいでしょう。

先生と生徒

塾の選び方

塾を広島で探す時は、どれを基準にして選びますか。講師、料金、通いやすさ、環境など色々とあると思います。これらの基準で選ぶポイントを押さえておけば、総合的に良い塾を見つけられるので紹介します。